マクロビオティック料理教室ではよもぎご飯や手打ちうどん、のっぺい汁、サワーポメロ入りのサラダを作りました。

今日はマクロビオティック料理教室中級コースでした。 メニューは 季節の野菜と野草たっぷり。 よもぎごはん 手打ちうどんはのっぺい汁に入れて 大根と車麩の煮物 サワーポメロ入の大根サラダ 残ったよもぎと野菜のかき揚げ ブロッコリーの天ぷら 玄米ご飯は、よもぎ風味が効いて美味しかったです。 手打…
コメント:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理教室「おむすび俱楽部」では、飾り巻きずし「桃の花」を作りました。

昨日のおむすび倶楽部 メニューは ・桃の花の飾り巻き寿司 ・桃の節句のおすまし ・里芋の大豆ミートあんかけ ・三色ナムル ・おまけに ・ほうれん草の磯辺和え ・ハコベのゴマ和え 飾り巻きずしが出来上がりに包丁を入れたら歓声が上がり、みんな一斉に拍手でした。 写真以上、思った以上にきれいだと言っ…
コメント:0

続きを読むread more

2月のマクロビオティック料理教室初級コースは金時豆ご飯や、玄米クリームスープを作りました。

2月のマクロビオティック料理初級コース 本来は12月のメューおせちにもなるメニューは 玄米五目炊き込みご飯 玄米スープ 二色高野 筑前煮 煮なます 食べものによる手当て法は「黒炒り玄米スープ」 玄米の黒焼きは排毒作用があります。
コメント:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理教室「おむすび俱楽部」で「[米粉deブラウニー」を作りました。

今回のメニューは ・三分付き米の芋がゆ ・ハトムギ入りポトフ ・オートミールバーグ・玉ねぎソースがけ ・なめたけ ・サラダ ・米粉deブラウニー(写真では存在が分かりにくいですが) 寒い日にピッタリ!「ハトムギ入りポトフ」 しっかり蒸し煮した根菜と、ハトムギが入って旨みたっぷり(^^♪ 頂くと、体も温まりま…
コメント:0

続きを読むread more

1月のマクロビオティック料理教室中級コース

今月のマクロビオティック料理教室中級コースのメニューは ひじき入り玄米ご飯 白菜と春雨の中華スープ きびのクリームコロッケ 冬野菜の玉ねぎドレッシングサラダ よもぎ団子 写真は地味だけど、美味しいと喜んでもらえて良かったです。
コメント:0

続きを読むread more

スナップエンドウ畑のはずが、ホトケノザ、ナズナ畑に。

先日の畑。 スナップエンドウ畑のはずが、ホトケノザ、ナズナ畑に。 寒い、寒いと言ってた間に、野草、薬草は寒さも物ともせずに元気に育っていました( ;∀;) ナズナはいつも育って、バチができてからお茶くらいしか使えなかつたけど、草の中のナズナは葉っぱが軟らかそう(^^♪ スナップエンドウと、ナズナは残して草取り。 …
コメント:0

続きを読むread more

1月のマクロビオティック料理初級コースは金時豆入りご飯やそばがき団子汁を作りました。

コロナ感染の影響で2か月遅れのメニューですが、陰陽五行で腎・膀胱系の弱りが気になる 冬にもってこいの、そば粉を使った「そばがき団子汁」、 咳が出やすかったり、気管の弱い方におすすめの蓮根を使った「蓮根とグルテンのみそ煮」、 そして、栄養たっぷりで、脂肪の少ない「金時豆入りの玄米ご飯」、 寒さで甘味の増した大根を使った「 おろし和…
コメント:0

続きを読むread more

この時期、体調を整えるポイントをまとめてみました。

寒中お見舞い申し上げます。 コロナウイルスやインフルエンザ感染を心配される方もいらっしゃると思いますので、体調を崩すことないように、免疫力を上げるポイントを書いてみました。 コロナウイルスやインフルエンザウイルスに感染しても、その症状は人それぞれです。 たとえ感染しても、無症状ですむように免疫力をあげたいものです。 …
コメント:0

続きを読むread more

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

気がつけば、あっという間に昨日は鏡開きでした。 ということで、ぜんざいを作りました。 甘味は、甘いさつま芋とレーズンを使って、そして、上にはお正月に飾っていた鏡餅を水に浸して、手で割って焼いて乗せました。 これで、かなり普通のぜんざいと違いますが、私は、小豆の上にきな粉と、すりごまを乗せるのが好きです。 見た目は、ちょっとと…
コメント:0

続きを読むread more

8月のおむすび倶楽部は、夏色ごはん満載でした。

夏の終わりに、思いっきり夏色のご飯でした。 メニューは、 ・夏野菜のちらし寿司        ・モロヘイヤのスープ        ・カレー風味のきびのコロッケ        ・ゴーヤとひじきの白和え        ・ミントゼリー どれも好評でしたが、参加者のお一人の男性が、「帰って子供に作ろう」とおっしゃって…
コメント:0

続きを読むread more

8月のマクロビオティック料理教室、中級コースは、「和風スパゲッティ・きのこソース」や、「モロヘイヤと豆乳スープ」な…

8月のマクロビオティック料理教室中級コースは、和風スパゲッティ・きのこソース、モロヘイヤと豆乳スープ、大豆と雑穀のコロッケ・トマトソースがけ、切干大根のアチャラ漬け、グリーンゼリーを作りました。 今回の一番人気は、大豆と雑穀のコロッケ、そして、その上にかけたトマトソースでした。 じっくり蒸し煮したトマトソースは、いつもながら美味…
コメント:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理教室8月の初級コース は、梅ご飯や高野豆腐の磯辺焼きが人気でした。

6月に教室を再開できたと思ったら、7月はコロナ感染が広がり全教室お休みにし、唯一できたのは、水俣のはつの・あそびの森こども園の栄養士さん達とのzoom講座のみでした。 8月は、会場を変えての開催でした。 初級コース3回目は、梅ご飯を圧力鍋と土鍋で炊き比べ、かぼちゃスープ、高野豆腐の磯辺焼き、青菜と豆腐の炒め煮、小豆昆布を作りまし…
コメント:0

続きを読むread more

6月のマクロビオティック料理教室 初級コース・中級コース・おむすび倶楽部

コロナ感染対策で、4月からお休みさせていただいた教室もありましたが、6月から通常通り教室を再開でき、久しぶりに皆さんとお会いできる有難さを感じるこのひと月でしたが、残念なことに、また感染が広がり、7月は全教室お休みさせていただきました。 コロナ対策に、食べるものや、食べ方によって免疫力を上げることが大切だと皆さん思って下さって、教…
コメント:0

続きを読むread more

「干し蓮根のきんぴら」レシピ~ご飯のお供に、お弁当のおかずにもってこいです。

《干し蓮根のきんぴら》 【材料】 干し蓮根     30g 焼きのり    1/2枚 ごま油     適宜 みりん     小さじ2    しょうゆ 小さじ1 梅酢(あれば) 1~2滴 【作り方】 ① 干し蓮根は水で戻し、ザルに取りあげる。(梅酢を混ぜておくと色がきれいに仕上がります) …
コメント:0

続きを読むread more

今年度の初級コース初回は、マクロビオティックの考え方の基本や、玄米の上手な炊き方をお伝えしました。

4月初めに開催した今年度のマクロビオティック料理教室初級1回目は、一物全体、身土不二、陰陽調和などマクロビオティックの基本的な考え方や、免疫力を上げる食べ物による手当法「くず梅しょう番茶」をお伝えしました。 そして、食事の後には「梅肉エキス」も飲んでいただきました。 ご参加いただいたみなさんは、コロナウイルスの感染が心配な時…
コメント:0

続きを読むread more

免疫力アップに、おばあちゃんの知恵を活かしましょう。

新型コロナウイルスが蔓延し、不安な思いが続き、私たちの生活を不自由なものにしています。 もし、感染した時に、重篤な症状にならないために免疫力を上げるのが一番だと思います。 今日は、免疫力の上げるために知っておきたいことをお伝えしたいと思います。 細菌やウイルスが体に入って来た時にやっつけてくれるのが体の中のお巡りさん、刑事…
コメント:0

続きを読むread more

4月から、新年度のマクロビオティック料理教室が始まります。

とっても嬉しいお電話をいただきました。 マクロビオティック料理教室中級コースのお申込みだったのですが、初級コースの学びがコロナウイルス対策に、とても参考になったとおっしゃってくださいました!(^^)! そうなんですよね。 何かが起きた時、その原因や対策を知らないと途方に暮れてしまいますが、その原因がわかると、それを改善するとい…
コメント:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理教室中級コース最終回は、野草もたっぷり使いました。

昨日は、中級木曜コース最終回 本来は2月までのコースですが、今年度は都合で3月までの開催になったので野草料理も紹介できました♪ 例年は大根葉で作りますが、今回の菜飯はよもぎと、ハコベの2種類。 手打ちうどんは、のっぺい汁に入れて、ヨモギ、スギナ、明日葉、オオバコ、つつじの花の天ぷらを添えました。 天ぷらが多い…
コメント:0

続きを読むread more

岡部賢二先生の「コスモビオテック(宇宙生理学)」講座が始まりました。

昨日の初回のテーマは「隠された色彩の秘密~色の性質を知り、日々の生活の中で活用する! (食物の色がもたらす、イノチの活性化)でしたが、まずは新型コロナウイルス対策のお話もありました。 テーマの、色の性質や、人に与える影響なども詳しく教えて頂いたので、初めてご参加いただいた方にも、とても喜んでいただけました。 次回は…
コメント:0

続きを読むread more