マクロビオティック料理教室単発講座「おむすび俱楽部」は、柚子ご飯や、長いも入りの蕪蒸しを作りました。

メニューは 柚子ご飯、 長いも入りの蕪蒸し テンペと野菜のもろみ味噌炒め 切干し大根のオレンジドレッシングサラダ 雑穀ぜんざい テンペはインドネシアの発酵食品です。 野菜と炒めてもろみ味噌で味付けしたら、ご飯のおかずに最高です。 もろみ味噌は、ひしおの糀(ムギ麹)をしょう油に漬けて熟成させたものです。 …
コメント:0

続きを読むread more

ぬか漬け講座を開催しました。

ぬか漬け講座を開催しました。 マクロビ&発酵食品を使ったランチ付き、限定講座です。 写真は無いけど「玄米甘酒入りのゆずケーキ」に「穀物コーヒー」付きです。 熟成したぬか床に野菜を漬け込んで持ち帰っていただいたので、すぐに食べれると喜んでいただけました(^^♪ みなさん毎日ぬか漬けを召し上がってるかな? …
コメント:0

続きを読むread more

やさい村のマクロビオティック料理教室中級コースでは、スパゲティ茸ソースや、ひえコロッケ、フルーツケーキなどを作りま…

茸風味のスパゲティは、豆乳でコクを出します。 雑穀のヒエは、その名の通り体が冷えた方にもおすすめです。 人参ドレッシングサラダは、すりおろし人参の色が鮮やかで、茶色になりやすいマクロビオティック料理に華を添えてくれました。 ごま油は、香りのあるものと無いものの2種類を作って、どちらがお好みか、味比べをしました。 フル…
コメント:0

続きを読むread more

やさい村のマクロビオティック料理教室初級コースで、白菜のクリーム煮や、いきなり団子を作りました。

1月のやさい村のマクロビオティック料理教室は ごぼうご飯、玄米スープ、白菜のクリーム煮、青菜と蓮根の梅和え、いきなり団子を作りました。 そして、おまけに、ぬか漬けを。 寒い日には、しっかり蒸し煮や重ね煮したお料理をいただくと体が温まります。 いきなり団子の名前の由来は、お客様がいきなりいらした時でもすぐに作れるということ…
コメント:0

続きを読むread more

1月の志布志市生涯学習講座では、「和風スパゲッティ・おろしがけ」や、ひよこ豆と大豆の「ファラフェル」などを作りまし…

根菜類が甘くて美味しい季節なので、パスタに大根おろしをたっぷり乗せていただきました。 スープも人参をたっぷりと使って。 高野サラダは、高野豆腐の煮物のリメイク料理にしても、とっても美味しくいただけます。 ファラフェルはひよこ豆のコロッケです。今回は、ひよこ豆と大豆を使って作りました。 ソースと、とても合うと人気でした…
コメント:0

続きを読むread more

2019年、今年もお世話になりました。

今年も残すところ、あと1日、あっという間の一年でした。 ブログも、ナント、10月から、随分とおさぼりでした。 まずは11月のおむすび倶楽部 12月の初級コースは一足早くお節気分 単発教室のマクロdeクリスマス 今年もいろいろお世話になりました。 どうぞ、よいお年をお迎えください…
コメント:0

続きを読むread more

ニラの花の天ぷらは美味でした♪

 これも9月でした。 ニラの花の天ぷら。 揚げようとしたら小麦粉が無かったのでそば粉で。 小麦粉とは違い、サクサクと、また違う食感で美味しかったです(^^♪ 30年以上前引っ越して来た時、プランターに植えていたニラを玄関前の土手の下に置いていたら、どうも、そのこぼれダネで育ったよう!(^^)! いつも草と一緒に刈られていて…
コメント:0

続きを読むread more

9月を、また書きそびれたので、記録として書きます。

9月のマクロビオティック料理初級コース メニューは、三色おはぎ、かぼちゃのニョッキスープ、蓮根のうなぎもどき、ひじきのうなぎもどき。 かぼちゃのニョッキは、シェルとボタンの形。みんなでワイワイと楽しく作りました(^^♪
コメント:0

続きを読むread more

環境未来館で「体の中から美しく」のテーマでお話しました。

いつの間にか、9月も終わりになりました。記録で書いておきます。 9月5日の鹿児島環境未来館の講座は、「体の中から美しく」のテーマでお話しました。 中医学の陰陽五行の考え方では、肝臓が弱ると、怒りっぽくなり、顔色は青ざめ、唇の色も血色が悪くなります。また、腎臓が弱ると、恐れるという症状、そして顔色が黒くなると言われています。 こ…
コメント:0

続きを読むread more

8月のマクロビオティック料理教室「おむすび倶楽部」のメニューは、ゴマダレうどんや、ゼリードレッシングサラダなどでし…

おむすび倶楽部では、まだまだ暑い日は続くので、お手軽なゴマダレうどんや、夏野菜のゼリードレッシングサラダを作りました。 その他には、かぼちゃの玄米クリームスープ、夏野菜のゼリードレッシングサラダ、いつものみそ炒めが、ちょっとおしゃれな味になる、なすのバジル風味のみそ炒め、体調を崩しやすい時期なので、くず粉を使って、りんごくず餅を作…
コメント:0

続きを読むread more

8月のマクロビオティック中級コースは和風スパゲッティきのこソース、雑穀コロッケ・トマトソースなどを作りました。

しばらくご無沙汰してしまいましたので、記録としてまとめて書いてます。 8月の中級コースは、和風スパゲッティきのこソース、モロヘイヤと豆乳のスープ、雑穀コロッケ・トマトソース、切干大根のアチャラ漬け、グリーンゼリーを作りました。 雑穀と大豆のコロッケに、じっくり蒸し煮で煮詰めたソースは相性バッチリで、パスタにも美味しい…
コメント:0

続きを読むread more

お盆に、かいのこ汁を作りました。

お盆休み、いかがお過ごしでしたか? やさい村は今日から営業です。 お盆に欠かせない郷土料理「かいのこ汁」。 我が家の具材は、ごぼう、人参、かぼちゃ、鹿児島の伝統野菜にも認定されているみがしき(ずいき)、野菜昆布、椎茸、大豆、油揚げ、豆腐、こんにゃくと具沢山のみそ汁ですが、汁というより、煮物に汁が多めといった感じです。 これを…
コメント:0

続きを読むread more

玉ねぎの皮の染め教室を開催しました。

大量の玉ねぎの皮を煮出した染液で染めます。 左はシルクのスカーフ、右は晒し木綿です。子供たちの自由研究にもよさそうと、子供達も一緒に染めました。 染めた布で何か作って、夏休みの作品になる予定です(^^♪ 真ん中は白いTシャツを染めました。レースの部分は化繊なので、染まりません。 右は柄物なので、実物を…
コメント:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理教室初級木曜コースでは、玄米小豆粥やかぼちゃコロッケを作りました。。

生の玄米から炊いた小豆粥は美味しいと大人気でした♪ かぼちゃコロッケはハート💛の形にしたら、皆さんのテンションが上がりました(^^♪ 餅米の玄米粉と豆腐を使ったみたらし団子は、お盆のお団子にもおすすめです。 卵を使わないで豆腐を使った豆腐マヨネーズは、香りの無いごま油とオリーブオイルの二種類で作りました。 …
コメント:0

続きを読むread more

今月の志布志市生涯学習講座では、粟と夏野菜のスープや、ごま豆腐などを作りました。

6月に始まった志布志市生涯学習講座ですが、先月が大雨のために延期になったので2回目でした。 今回のメニューは、「玄米小豆ご飯」、「夏野菜たっぷりと粟のスープ」、ハーブの風味の効いた「ナスのマリネ」、お盆の一品にも作りたい「ごま豆腐」、暑い夏にピッタリの「人参丸ごとゼリー」を作りました。 スープは粟のとろみが出て美味しくな…
コメント:0

続きを読むread more

草牟田小学校の親子クッキングで、二色白玉団子をつくりました。

出校日の8月1日、草牟田小学校で親子クッキングでした。 一年生からの参加だったので賑やかだろうなーと思っていたら、みんな説明も熱心に聞いてくれて、メニューも時間の割に欲張ったしまったかな!?と思いましたが、一生懸命に作ってくれました!(^^)! 草牟田小学校では、エコ日記というのをつけていると、お料理の途中で教えてくれま…
コメント:0

続きを読むread more

今日のマクロビオティック料理教室「おむすび倶楽部」では、ひよこ豆のドライカレーや高野豆腐のしそ巻き、甘くないケーキ…

暑くなるとスパイシーなカレーが食べたくなりますが、今回はひよこ豆を入れたドライカレーを作りました。 甘くないケーキ、コーンケークサレは食事パンのようで、軽食にもおすすめです。
コメント:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理教室中級コースはハトムギご飯や、夏野菜たっぷりのメニューでした。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。 今月の中級コースは、玄米ハトムギごはん、夏野菜のミネストローネ、日竜頭(がんもどき)、トマトとお豆のサラダ、小豆かぼちゃを作りました。 湿度が高いと、腎・膀胱系の弱りが気になります。 腎・膀胱系が弱ると、めまいがしたり、むくみが出たりしましますが、そんな症状におすすめなのが…
コメント:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理初級木曜コース

玄米巻きずしの回は時間がかかるのですが、ついおまけで先月作った「小豆昆布」の復習もかねて、「水ようかん」も作りました。 お休みの方がいらっしゃって人数でしたが、4回目となると皆さん手際よく作って下さいました。 userdisk.webry.biglobe.ne.jp/010/755/21/N000/000/000/1…
コメント:0

続きを読むread more