今月のマクロビオティック料理教室初級では、玄米巻き寿司や、水ようかんを作りました。

今月のマクロビオティック料理初級コースは、玄米巻き寿司を作りました。 普通、寿司酢といえば、砂糖に米酢、塩を合わせますが、今回は梅干しを漬けた時に出る梅酢のみです。 target="_blank"> 玄米ご飯に梅酢を混ぜると、塩気と酸味があり、お米の甘味が引き出されます。 梅酢は殺菌効果や菌の増殖を抑える働きがあり…
コメント:0

続きを読むread more

大葉のしょう油漬け、美味です。

大葉が茂ってきました。 生でそうめんや、お豆腐のトッピングにと美味しい大葉ですが、しょう油漬けはいかがでしょうか? 洗って水気を切った大葉に、しょう油をひたひたに入れて、1~2日で美味しくいただけます。(何度か、ひっくり返すとしっかりしょう油に漬かります) そのままご飯に乗っけたり、細かく切ってご飯に混ぜたり、お豆腐な…
トラックバック:0

続きを読むread more

朝日新聞に、マクロビオティックの記事で載せていただきました。

先日、朝日新聞に紹介していただきました。 とても大きな記事でびっくりしましたが、マクロビオティックの知恵を知っていただくきっかけになると嬉しいです。 やさい村をオープンして28年目、お料理教室を始めて20年以上過ぎましたが、日頃、慌ただしく過ごしていて、過去を振り返る機会がなかなか無かったので、これまでのことを思い出すい…
トラックバック:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理教室「おむすび&倶楽部」で厚揚げのエスカベッシュやスモモのムースを作りました。

おむすび倶楽部のお料理のほとんどがオリジナル料理なので、毎月考えるのは結構大変ですが、皆さんに美味しいと言ってもらえるとその苦労が報われます。 昨日のメニューは、「玄米梅干しひじき梅干しご飯」、「椎茸と春雨のスープ」、「厚揚げのエスカベッシュ」、「切り干し大根ときゅうりのオレンジドレッシングサラダ」、「スモモのムース」、そして、お…
トラックバック:0

続きを読むread more

6月のマクロビオティック料理教室中級コースは、かた焼きそばや、水無月を作りました。ました

奄美大島など大雨になっているようですが、こちらは今のところ梅雨明けのような青空が広がっています。 梅雨の末期、大雨にならないことを願っています。 中級木曜、土曜コース、共に晴天に恵まれました。遠方からの参加者がいらっしゃるのでありがたいです。 今月の中級コースでは、麺を茹でて揚げた「かた焼きそば」や、6月30日にいただ…
トラックバック:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理教室6月の初級コース

6月のマクロビオティック料理初級コースは、土鍋で炊く玄米梅干しご飯、かぼちゃスープ、高野豆腐の磯辺焼、青菜と豆腐の炒め煮、小豆昆布を作りました。 暑くなると、玄米が食べにくいという方におすすめなのが土鍋で炊く玄米ご飯です。 玄米を圧力鍋で炊くと、モッチモチに炊きあがりますが、土鍋だとあっさりとした食感になります。 …
トラックバック:0

続きを読むread more

志布志市生涯学習講座マクロビオティック料理教室教室

令和元年度の志布志市生涯学習講座「マクロビオティック料理教室」が始まりました。 今年で13年目の教室には顔見知りも増えて、今年も賑やかで楽しい教室になりそうです(^^♪ 初回のメニューは、玄米の炊き方、重ね煮のみそ汁、車麩の串カツなど基本のメニューに加え、ベテラン勢もいらっしゃるので、ひじきと青菜の白和えも。 理論は、…
トラックバック:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理教室中級土曜コース

昨日のマクロビオティック料理教室中級土曜コース 今回もまた、参加者の皆さんと楽しい時間でした♪ 鹿児島の家庭では、我が家もそうでしたが、つわの方がよく食べられているようです。でも実はフキの方があく抜きや皮をむくのも楽チンです。 そもそもフキとつわの違いが分からない方も多いので、その見分け方や育つ環境の違…
トラックバック:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理教室「おむすび倶楽部」のメニューは、「シェントウジャン」や米粉のニョッキスープ

今回の人気メニューは、台湾の定番朝ごはん「鹹豆漿(シェントウジャン)」。 刻んだザーサイや干しエビ、しょう油、酢の入った器に、温めた豆乳を入れて固め、上にネギやパクチーなどをトッピングするというものです。(教室はザーサイ、しょう油・酢、トッピングには油揚げを。 器が細身だったので、トッピングが多くなりました。 …
トラックバック:0

続きを読むread more

野の花でフラワーアレンジメント

県民の森で開催された「野の花でフラワーアレンジメント」に参加してきました。 日頃、植物を採ってはいけない場所ですが、当日は好きなものを採取でき、高いところの木の枝は職員さんが採って下さいました。 花瓶は孟宗竹で作って下さっていて、至れり尽くせりでした♪ 肝心のフラワーアレンジメントは、なかなかうまく活け…
トラックバック:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理教室中級コースは春の香り満載

マクロビオティック料理教室、初級、中級コースは基本的メニューや作り方を学びます。 今回は稲荷寿司の作り方や、フキのあく抜き、簡単なむき方をやりました。 豆乳ムースは、思いもかけない状態になるので驚かれましたが、きれいに泡立ったので喜んでいただけました(^^♪ 参加者のお一人が、ご自宅で採れたいちごをたくさん持参して下さ…
トラックバック:0

続きを読むread more

5月のマクロビオティック料理初級コースは基本食とも言える玄米小豆ご飯」や「ひじき蓮根」をつくりました

木曜コースと土曜コースの会場「しょうぶ学園」の木々も新緑が色濃くなり、地下水の池や小川からは、カエルの賑やかな合唱も聞こえてきます。 自然豊かな会場にも癒されます。 今年度2回目のマクロビオティック料理教室のメニューは、「玄米小豆ご飯」、「春野菜の重ね煮スープ」、「豆腐ステーキの野菜あんかけ」、「ひじき蓮根」、「人参丸ごとゼ…
トラックバック:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理教室「おむすび倶楽部」で、よもぎとお芋のパウンドケーキを作りました。

月1回開催のマクロビオティック料理教室「おむすび俱楽部」、今月は、「なんちゃって担々うどん」、「フキの信太巻き」、「新玉ねぎと人参のサラダ」、「よもぎとさつま芋のパウンドケーキ」、おまけに「葛の芽とよもぎの天ぷら」 急に暑くなると、何だか辛いものが食べたくなります。 インドとか暑い国で辛い香辛料を使って毛穴を開…
トラックバック:0

続きを読むread more

桜の塩漬けができました♪

桜の花に塩をまぶして重しをして1日、梅酢をまぶし重しをしてて3~4日、その後塩をまぶして保存です。 冷凍保存すると、色がきれいなまま来春使えます♪ 期間限定の作業なので、終わるとホッとします。 お花見から、食べ物に変わりました(*^▽^*) 今度は桜の葉です。
トラックバック:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理教室4月の中級コース

新年度初回の中級コースは、「筍とグルテンの混ぜご飯」、「実そばの葛煮」、「三色白玉団子汁」、「筍の木の芽和え」、「玄米コーヒーゼリー」を作りました。 今が旬の筍や木の芽をいただくと、春を実感します。 そばには血管に弾力を持たせるルチンという成分が含まれています。 たとえ、血圧が何かの拍子に上がったとしても血管が切れるこ…
トラックバック:0

続きを読むread more

薬草料理教室第二弾

3月末に続き、薬草料理教室第二弾。 薬草と言っても、よもぎやスギナ、たらの芽やセリ、ハコベ、ナズナ、フキ、三つ葉など、身近にあるものです。 季節は確実に変化していて、前回は目にしなかった葛の芽、オオバコも伸びていました。 今回は、彩につつじの天ぷらも添えました。(なお、つつじでも毒のある「レンゲツツジ」もあるのでご注意…
トラックバック:0

続きを読むread more

今年度のマクロビオティック料理教室、初級コースが始まりました。

今年度のマクロビオティック料理教室初級、土曜、木曜、谷山火曜の3コースの初回がはじまりました。 初回の今回は、マクロビオティックの基本的な考え方を学び、玄米の炊き方、重ね煮でみそ汁、磯辺和え、皆さんに大人気の車麩のフライを作りました。 重ね煮した野菜は甘味が出て、おか揚げ、しょう油洗いした青菜は歯ごたえよく、水っぽくありません。…
トラックバック:0

続きを読むread more

よもぎやスギナ、ナズナやセリなど、身近な薬草を使った薬草料理教室を開催しました。

桜の花も咲き始め、まわりの草木が元気に伸びています。 とても身近な野草ですが、それらには薬草も多く、美味しく食べられるものが多々あります。 今回はそれらを使って薬草料理教室を開催しました。 今回のメニューは、「よもぎ、そしてセリの玄米手まりご飯」、「カラスノエンドウと、のびるのみそ汁」、「ハコベのジェノベーゼパスタ」、…
トラックバック:0

続きを読むread more

薬草料理マイスター講座が終了しました。

昨年4月から通っていた福岡の薬草料理マイスター講座が最終回でした。 料理教室と言っても料理は春夏秋冬、それぞれ1回ずつの4回で、後は座学で、基本的な植物的なことから学べたので、とっても勉強になりました。 最終回の今回は、春の薬草のお料理実習でした。 メニューは、クレソンの手まりご飯、クレソンのスープ・ジェノベーゼ、のび…
トラックバック:0

続きを読むread more