はつの・あそびの森こども園のマクロビオティック料理教室では、ミネストローネやバナナプリンを作りました

水俣にある、はつの・あそびの森こども園までは片道2時間半の道のりで、途中、入来峠など3の大きな峠を越えて行きます。 水俣以前には出水にも通っていたので、もう、ずいぶんと慣れた往復になりました。 それでも、行はとりあえず、間に合わないといけないので少しでも早く着くようにと、ほとんど休憩なしで行くので、帰りはホッとしたのと、朝の…
トラックバック:0

続きを読むread more

第4回ニューマクロビオティック講座は望診法でした。

岡部賢二先生のニューマクロビオティック講座、今回のテーマは「顔を見れば病気がわかる」~望診法講座でした。 内臓の調子が顔色やシワ、肌つやに現れます。 例えば、肝臓の弱りは眉間の縦しわ、腎臓の弱りは横しわに現れたりします。 鏡を見る時に、ただお化粧のりの良し悪しや、髪のセットの具合を見るだけでなく、顔色やシワ、つやの変化もみ…
トラックバック:0

続きを読むread more

7月の初級コースでは玄米巻き寿司を作りました。

普通のすし飯は白米に白砂糖に米酢、塩で味をつけますが、今回の巻き寿司は玄米に梅酢で味付けして巻き寿司をつくりました。 玄米の甘味が出て、砂糖の甘さの巻き寿司が苦手なお子さんにも好評です♪ その他には、そうめんのすまし汁や水無し炊きなど。 写真は木曜コースと、火曜コース。土曜コースは大雨のために延期となり…
トラックバック:0

続きを読むread more

6月のマクロビオティック料理教室「おむすび倶楽部」では、ココナッツ風味の紫陽花菓子を作りました。

日常食べたい食材に切干大根や高野豆腐がありますが、煮物にするのが億劫という方には、おみそ汁に入れるのをおすすめしています。 ということで、今回は野菜と重ね煮にしていただきました。 切干大根の甘味で、とっても美味しいおみそ汁になりました。 その他に、車麩のステーキ、夏野菜ソースがけ、ひよこ豆とひじきの炊き込みご飯、なすの…
トラックバック:0

続きを読むread more

生協病院で、テーマ「心と体を整える食生活の知恵」でお話をさせていただきました。

以前、阿久根市民病院付属看護学校でマクロビオティックの基本や手当法をお伝えしたことがありましたが、今回は生協病院でお話をさせていただきました。 どちらも、お料理教室にご参加いただいた方の調子が良くなったことで、開催していただきました。 完璧にマクロビオティックをすることは難しいかもしれませんが、その人それぞれ、体調や季節に合…
トラックバック:0

続きを読むread more

今年もプチ断食セミナーを開催しました。

霧島プチ断食セミナーも今年で10回目でした。 屋久島や鹿児島市内でも開催していて、今や一年に一度の恒例行事です。 毎年ご参加いただいている方は、なんと8回目でした。 今回の会場は、とっても静かな場所で、皆さんとてもゆっくりできたと喜んでくださいました(^^♪ 導入食は「玄米小豆粥」をいただいて、お腹が空いたらミネ…
トラックバック:0

続きを読むread more

マクロビ料理教室[おむすび倶楽部」では、タコライス、いちごムース、野草料理がたっぷりでした。

4月のマクロビオティック料理教室のメニューは、日中の暑さに、ついトマトを使った「ベジタコライス」、「スナップエンドウとミレットのスープ」、「新たまねぎとわかめの梅和え」、「ストロベリームース」そして、初回の初級コース以外は野草料理のおまけつきです。 おむすび倶楽部はベテランさんが多かったので、野草料理がメインにも負けないく…
トラックバック:0

続きを読むread more

知っておきたい介護用品

先月、高齢の母が転んで肩と膝を強打して動かせなかったので、救急車に来てもらいました やっぱり救急隊の方たちはすごかったです。 腕を支えらないので、三人で、ひょいとおしりと腰を持って、簡単にストレッチャーに乗せて病院に連れて行って下さいました。 結局、鼻を骨折、翌日から熱が出て、一週間の入院となりました。 退院して…
トラックバック:0

続きを読むread more

今年度のマクロビオテック料理初級コース初回は玄米の美味しい炊き方他でした。。

マクロビオティック料理初級は、土曜コース、谷山コース、そして、今日の木曜コースで最後でした。 以前から来たかったという方が多く、とても興味を持ってくださっていただけに、とても熱心で、また、楽しい教室になりそうです♪ 初回の今回は、マクロビオティックの基本の考え方、「一物全体」、「身土不二(しんどふじ)」、そして「陰陽調和」、…
トラックバック:0

続きを読むread more

野草料理の、おまけつきマクロビオティック料理中級コースでした♪

マクロビオティック料理中級コース最終回は、春の野草の時期になったので、おまけの野草料理もたっぷりでした。 メニューは、「芽ひじき玄米ご飯」、「チンゲン菜と春雨の中華スープ」、「きびのクリームコロッケ」、「玉ねぎドレッシングサラダ」、「よもぎ団子」、おまけに「タラの芽、よもぎ、すぎなの天ぷら」、「よもぎ入りのおろし和え」、「大根とり…
トラックバック:0

続きを読むread more

志布志市生涯学習講座マクロビオティック料理教室教室最終回

今年度の志布志市生涯学習講座マクロビオティック料理教室は、先月雪のため延期になり、今月が最終回になりました。   皆さんとても熱心で、今回も欠席が一人もなく最終回を迎えられて、とてもうれしかったです。 今回は、「粟入り玄米ご飯」、「蓮根スープ」、「飛竜頭(がんもどき)」、「ひじき五目煮」、「アップルパイ」、3月が最終回になった…
トラックバック:0

続きを読むread more

今回の「続ニューマクロビオティック講座」は、若返りの秘訣を学びました♪

いつも人気の岡部賢二先生の「ニューマクロビオティック講座」、今回のテーマは「宇宙からの美容健康法」~若返りの秘訣と生体電気でした。 肌をきれいにするには、まず腸内環境を整えるのが大事で、食べ物は腸内細菌の悪玉菌の餌となるような動物性タンパク質や脂肪を摂り過ぎないことも大切ということです。 おすすめの食べ物は善玉菌の餌…
トラックバック:0

続きを読むread more

春を先取り、「桜風味のぼた餅」を作りました。

月末は、やさい村のマクロビオティック料理教室に参加したことのある方だったらどなたでもご参加いただける単発料理教室「おむすび倶楽部」でした。 メニューは、春を先取りで、「桜風味のぼた餅」、「手作り水餃子」、野菜たっぷりの「車麩のチャンプル」、「よもぎとわかめのみぞれ和え」、「アップルお焼き」そして、今の季節ならではの野草の天ぷらがお…
トラックバック:0

続きを読むread more

これでバッチリ、手打ちうどんの作り方。

今回のマクロビオティック料理中級コースの参加者には男性がお二人もいらしたので、うどんを練るのをお願いしたら、とっても良い生地ができました。 うどんを練る時、水分量を間違うと麺同士がくっついてしまいます。 教室では水分量の確認と、煉り合せてすぐと、練ってなめらかになってからの生地の前後を、見て、触っていただいています。要領が分…
トラックバック:0

続きを読むread more

知っていそうで知らない電磁波講座

以前から電子レンジや携帯電話、そして家電などから出る電磁波が体に悪影響を与えると漠然とは知ってはいましたが、具体的に電磁波とはどのようなものなのかよく知りませんでした。 電磁波は電場と磁場を合わせたもので、それぞれその性質は違うもので、電場は自律神経や皮膚に影響を及ぼし、磁場は遺伝子を傷つけ内臓疾患、および、発がんの可能性もあるそ…
トラックバック:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理初級谷山コース最終回でした。

本当に早いもので谷山教室で初級コースも最後でした。 最後ということもあり、いろいろ皆さんの目標や今後のことをお聞きできてうれしかったです。 残念ながら遠方に引越しの方もいらっしゃいますが、マクロビオティックの知恵を活かして元気で過ごし下さいね。 中級コースは吉野での開催のみですが、お待ちしています。 …
トラックバック:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理初級コース最終コース

二月に入り、各お料理教室は最終回を迎えて、初級コースは土曜、木曜コースが終わり、残すは来週の谷山コースのみになりました。 最終回のメニューは「茶飯」、「粟スープ」、「蓮根ハンバーグ」、「高野サラダ」、「お芋たっぷり蒸しパン」 食べ物による手当法は、捻挫や打ち身、できものなどの手当法「里芋湿布」…
トラックバック:0

続きを読むread more

食品添加物がなぜ悪いのか?

巷では、盛んに「早期発見、早期発見」と言われますが、発見するということは、すでに病気になっている状態です。病気になる前に、予防することに目を向けたいですね。 とってもわかりやすい記事があったので、シエアしますね。 IN YOUより  「悪い悪い」と言われる食品添加物が体に悪い本当の理由。あなたはご存じですか? …
トラックバック:0

続きを読むread more

志布志市生涯学習講座は雪の為、来月に延期になりました。

今週始め吉野の朝は3日間うっすら雪化粧でした。 そんな火曜日は志布志市生涯学習講座最終回でした。 周りがうっすらの雪だったら、車の通る道路は溶けているとたかをくくっていたら、ナント道路が凍結して車は渋滞、志布志は全然降っていないということだったので、当初は1時間遅れで開催したいとお伝えしたのですが、30分たっても少ししか進ま…
トラックバック:0

続きを読むread more