テーマ:健康

節蓮根のど飴を製造されている「山下製菓」に、工場見学に行ってきました。

咳が出やすいシーズンです。 こんな時におすすめなのが、体に優しい「節蓮根のど飴です」 材料は鹿児島産麦芽水あめ、ミネラル豊富な蓮根節の部分と実の粉末、そして、血液の質をよくしたり、自律神経を整えるくず粉(南九州産)、そして、国産生姜末、食塩を使った白砂糖など使わない甘さ控えめの懐かしい味の飴です。 これを製造されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しいもろみ味噌ができました。

もろみ味噌を作りました。 と言っても、分量のしょう油と水を混ぜ、一週間ほど毎日混ぜて2週間で、美味しいもろみ味噌ができます。(この暑い時期なので、もっと早く熟成しました) ひしお(もろみ味噌)は、味噌やしょう油のルーツと言われる伝統食品です。そのまま、きゅりや豆腐、ご飯に乗せたり、納豆と混ぜたり、お料理の味付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もプチ断食セミナーを開催しました。

霧島プチ断食セミナーも今年で10回目でした。 屋久島や鹿児島市内でも開催していて、今や一年に一度の恒例行事です。 毎年ご参加いただいている方は、なんと8回目でした。 今回の会場は、とっても静かな場所で、皆さんとてもゆっくりできたと喜んでくださいました(^^♪ 導入食は「玄米小豆粥」をいただいて、お腹が空いたらミネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知っておきたい介護用品

先月、高齢の母が転んで肩と膝を強打して動かせなかったので、救急車に来てもらいました やっぱり救急隊の方たちはすごかったです。 腕を支えらないので、三人で、ひょいとおしりと腰を持って、簡単にストレッチャーに乗せて病院に連れて行って下さいました。 結局、鼻を骨折、翌日から熱が出て、一週間の入院となりました。 退院して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回の「続ニューマクロビオティック講座」は、若返りの秘訣を学びました♪

いつも人気の岡部賢二先生の「ニューマクロビオティック講座」、今回のテーマは「宇宙からの美容健康法」~若返りの秘訣と生体電気でした。 肌をきれいにするには、まず腸内環境を整えるのが大事で、食べ物は腸内細菌の悪玉菌の餌となるような動物性タンパク質や脂肪を摂り過ぎないことも大切ということです。 おすすめの食べ物は善玉菌の餌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知っていそうで知らない電磁波講座

以前から電子レンジや携帯電話、そして家電などから出る電磁波が体に悪影響を与えると漠然とは知ってはいましたが、具体的に電磁波とはどのようなものなのかよく知りませんでした。 電磁波は電場と磁場を合わせたもので、それぞれその性質は違うもので、電場は自律神経や皮膚に影響を及ぼし、磁場は遺伝子を傷つけ内臓疾患、および、発がんの可能性もあるそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「はなちゃんのみそ汁」を観ました。

先日、枕崎で開催された映画「はなちゃんのみそ汁」を観に行きました。 小さなお子さんから、お年寄りまで、会場いっぱいの人でした。 はなちゃんご家族とは、福岡県の春日市にあるクローバープラザで開催された食育祭でお話をさせて頂いたとき、はなちゃんのお母さん、亡くなった千恵さんが会いに来てくださって知り合い、そして、ご主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廣久本葛(久助本葛)の工場見学をしてきました。

葛は、寒根葛(かんねかずら),鹿児島では、「かんねんかずら」と言います。 何年もかかって育った葛の根を細かくし、何度も水にさらして採ったでんぷんが葛粉が「純白の金」と言われるくず粉になります。   廣九葛本舗では、昔ながらの自然沈殿法で昔ながらの手間暇かけての作業をされていました。 くず粉は、葛の根から作られます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛葉染、そして、葛葉茶のワークショップを体験してきました。

福岡県朝倉市秋月にある「廣九葛本舗」の葛倉開きのイベントで、「葛葉染め」、「葛葉茶」や野草茶の作り方、そして、飲み比べを体験してきました。 まずは、葛ドリンクをいただきました。   ジュースに葛を入れて煮溶かして飲むと 葛は体を温めたり、血液の質を良くしたりします。 葛葉染。 葛葉を煮出してオー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと春本番です(^^♪

 東京の桜は満開と連日報道されているのに、鹿児島の桜は硬いつぼみのままでしたが、やっと開き始めました。 庭のレンギョウは満開です。 土手のスギナもきれいに生えました。 農家はスギナを喜びませんが、野草を調理するようになって、天ぷらやふりかけにするので、今や美味しい食材のひとつです。 タラの芽は、ず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人気の切干大根は、そのまま食べても美味しいと大人気です♪

今、そのまま食べても、とっても美味しくて、おやつにもなると大人気の「切干大根」です。 リピータ続出! お土産率、ただいま1位!(たぶん(*^-^*)) 切干大根は栄養がたっぷりです。 貧血を予防する鉄分や、糖質を代謝するビタミンB1、B2,を多く含み、悪玉コレステロールの原料となる胆汁酸を食物繊維(リグニン)が体外に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほたる醸造さんに行ってきました。

ほたる醸造は鹿児島市郊外(郡山)にあります。 古い小学校の校舎を移築した趣のある建物で、みそやしょう油、甘酒、塩こうじの製造をされていて、最近は甘酒プリンが人気です。 人気のほたる味噌の麦みそは、南九州特有の麹歩合の多い、甘くてコクのある麦みそで、その材料は、佐賀産の大豆(ムラユタカ)、四国産の裸麦(マン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つわぶきの初物をいただきました♪

 つわぶきをいただいたので、早速、煮物にしていただきました。 つわぶきは子供の頃、母親から肌がきれいになるから食べなさいと言われていたけれど、実際解毒作用があるそうです。 何はともあれ、春の香がたまりません♪ これから野草の季節。 タラの芽、くずの芽、カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、ヨメナ、etc. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は、マクロビオティック料理体験教室でした。

 朝方は、まだまだ寒いですが、日中は暖かいですね。 今日はマクロビオティック料理体験教室でした。 メニューは、「玄米小豆ハトムギご飯」、「レンズ豆入りミネストローネ」、「餃子の皮deサモサ」、「玉ねぎドレッシングサラダ」、「野草の天ぷら」を作りました。    最近、腎系の調子が悪いと 、食べ物による健康相談が続い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかげさまで、やさい村25周年を迎えました。

 昨日3月3日は、「ひな祭り」、そして「やさい村」は、おかげさまで25周年を迎えました。   オープン前に、お店の経験は一切なく、物を売ったのは幼稚園のバザーで大根を売ったくらいだったので、オープン 前日は食事が喉を通りませんでした。 当時、10年後は何をやっているのだろうかと思っていましたが、10年どころか、四半世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温泉ソムリエの資格をいただきました。

毎年5月に開催しているプチ断食セミナーは、来年は霧島国際ホテルで開催します。 毎年セミナーではテーマを自分で決め、調べてお伝えしています。「 一昨年の会場は錦江湾が一望できる場所だったので、桜島や錦江湾(鹿児島湾)のことを調べました。 そして、今年は、鹿児島市内の城山観光ホテルで開催し、散策が昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野草のシーズンです。スギナで何を作りましょうかね~。

身近にあるよもぎやスギナが日々成長しています。 つい時期をのがしてしまったりするので、今年は早速摘んで乾燥させています。 普通農家では、厄介者扱いのスギナですが、その薬効は「スギナは万病に効く」という本がある程です。 今回乾燥させたスギナは、細かくすってスギナ塩やふりかけにしようと思います。 スギナはカル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しそジュースを作りました。

 赤シソが余ったので、しそジュースを作りました。         作り方は、まずは葉をちぎってよく洗い、沸騰したお湯に入れて、葉の色が変わったら5分程煮だし、葉を取り除きます。 赤シソがすっかり、青シソになっています。 この赤い色素は、ワインなどでお馴染の抗酸化色素アントシアニンです。  煮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクロビオティック九州理事会に行ってきました。

 九州各地でマクロビオティックを基本の考え方として活動しているメンバーが 集まって、講座や活動をしているマクロビオティック九州(MQ)です。 現在は、それぞれの活動が多忙で、全員で一緒に活動をできないのですが、 時々集まってそれぞれの活動を話したりしています。 残念ながら、甲斐理恵先生は参加できませんでしたが、他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクロビオティック指導者養成講座(M I塾)最終回

 今月でMI塾が修了しました。 今回のテーマは「手当法の実践(外用の手当て)」、そして 「五行を使った実践的指導法」でした。 手当は、生姜シップや豆腐パスタなど、パスタと言っても食べるものではなく 熱冷ましに使う湿布です。 その他にもかゆみや、打ち身に使う生姜油など、すぐに使える手当法を 学びました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理教室のご案内です。

 マクロビオティックのお料理というと、玄米や雑穀、そしてお野菜を 使えばそれでいいと思いがちです。 しかし、いくらいいものでも、食べ過ぎたり、体に合わないものを食べてしまうと、 残念ながら、かえって不調になったりすることがあります。  お料理教室では、まず、美味しい玄米の炊き方や、野菜を美味しくいただく 調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクロビオティック料理教室初級木曜コース最終回

 一か月遅れで最終回を迎えた木曜初級コースです。 みなさん、それぞれお忙しいところ、遠くは、いちき串木野市から 参加して下さっていました。 今回、ご参加できない方もいらっしゃいましたが、次回は中級コースで お会いしましょう。♪ 今回のメニューは、「茶飯」、「粟スープ」、「高野サラダ」、 「蓮根ハンバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レシピ本、届きました。

昨年4月から本格的に取り組んできたレシピ本が ついに仕上がってきました。 タイトルは、「からだをととのえる 季節の野菜レシピ帖  マクロビオティック料理70選」です。 通常の仕事をしながらの作成はなかなかはかどらず、 みなさんに大変ご迷惑をおかけしましたが、とっても素敵な デザインで、見やすく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかげさまで、「やさい村」は23周年を迎えました。

 おかげさまで、3月3日、やさい村は23周年を迎えました。 これも、たくさんの方のとのご縁、そしてみなさまのご支援のおかげさまです。  オープン前日、柄にもなく、オープンの緊張で食事がのどを通らなかったり、 オープン当日、レジにお客さまは並んでいるのに、慣れないレジ打ちで、 ななかかレジが開かず、レシート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海辺を食べる図鑑

南方新社新刊「海辺を食べる図鑑」が出版され、著者の 向原祥隆さんのトークライブがありました。 私たちの身近にある海藻や貝類などの種類や取り方、 そのマナーなど、向原さん節炸裂で、とっても楽しいトークライブ でした。 以前、向原さんの子供のころから愛用の植物図鑑を見せて 頂いたことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島の有機農業祭「生命のまつり」

今年も鹿児島の有機農業祭「生命のまつり」が開催されました。 あいにくの雨の中での開催でしたが、驚く程たくさんの方にご来場 頂き、実行委員のメンバーと、こんなにたくさんの方が 楽しみにして下さっているのだと、改めて感謝の気持ちで いっぱいでした。  「生命のまつり」は秋の収穫祭、そして一年に一度、 命と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

からだ会議 鹿児島

先日、「からだ会議 鹿児島」が福祉コミニィティーセンターで開催され、 120名もの定員いっぱいの方がご参加下さいました。 西洋医学の医師、伝統医療出身痛みを取るプロ達が集結。 講演とトリートメントラリー、ワークショップが開催されました。 その治療家陣は鹿児島だけでなく、全国からも含めて、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有機農業の畑の寺子屋

週末、有機農業をノウハウを教えて頂いてる橋口農園の「畑の寺子屋」でした。 今回は深葱の植え方を教えていただき、トマトやとうもろこし、枝豆の 収穫でした。 小雨も降ったりしましたが、大地にふれ、お野菜の成長ぶりを見るのは 楽しいです。 子供達の勉強のおまけで教えて頂いている私は、お隣の畑の、 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more