テーマ:食材

大葉のしょう油漬け、美味です。

大葉が茂ってきました。 生でそうめんや、お豆腐のトッピングにと美味しい大葉ですが、しょう油漬けはいかがでしょうか? 洗って水気を切った大葉に、しょう油をひたひたに入れて、1~2日で美味しくいただけます。(何度か、ひっくり返すとしっかりしょう油に漬かります) そのままご飯に乗っけたり、細かく切ってご飯に混ぜたり、お豆腐な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の塩漬けができました♪

桜の花に塩をまぶして重しをして1日、梅酢をまぶし重しをしてて3~4日、その後塩をまぶして保存です。 冷凍保存すると、色がきれいなまま来春使えます♪ 期間限定の作業なので、終わるとホッとします。 お花見から、食べ物に変わりました(*^▽^*) 今度は桜の葉です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しいもろみ味噌ができました。

もろみ味噌を作りました。 と言っても、分量のしょう油と水を混ぜ、一週間ほど毎日混ぜて2週間で、美味しいもろみ味噌ができます。(この暑い時期なので、もっと早く熟成しました) ひしお(もろみ味噌)は、味噌やしょう油のルーツと言われる伝統食品です。そのまま、きゅりや豆腐、ご飯に乗せたり、納豆と混ぜたり、お料理の味付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと春本番です(^^♪

 東京の桜は満開と連日報道されているのに、鹿児島の桜は硬いつぼみのままでしたが、やっと開き始めました。 庭のレンギョウは満開です。 土手のスギナもきれいに生えました。 農家はスギナを喜びませんが、野草を調理するようになって、天ぷらやふりかけにするので、今や美味しい食材のひとつです。 タラの芽は、ず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年度のマクロビオティック料理教室が始まりました(^^♪

新年度の初日から、早速、お料理教室でした。 初級教室土曜コース1回目のメニューは、「玄米ごはんの炊き方」、「ふのりのみそ汁」、「車麩のカツ」、「切干大根と高野の煮物」、「青菜の磯辺和え」、そして、食べ物による手当法は「梅醤番茶」でした。 桜がなかなか咲かないので、昨日は玄米ご飯の上に桜を咲かせてみました♪ 参加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人気の切干大根は、そのまま食べても美味しいと大人気です♪

今、そのまま食べても、とっても美味しくて、おやつにもなると大人気の「切干大根」です。 リピータ続出! お土産率、ただいま1位!(たぶん(*^-^*)) 切干大根は栄養がたっぷりです。 貧血を予防する鉄分や、糖質を代謝するビタミンB1、B2,を多く含み、悪玉コレステロールの原料となる胆汁酸を食物繊維(リグニン)が体外に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほたる醸造さんに行ってきました。

ほたる醸造は鹿児島市郊外(郡山)にあります。 古い小学校の校舎を移築した趣のある建物で、みそやしょう油、甘酒、塩こうじの製造をされていて、最近は甘酒プリンが人気です。 人気のほたる味噌の麦みそは、南九州特有の麹歩合の多い、甘くてコクのある麦みそで、その材料は、佐賀産の大豆(ムラユタカ)、四国産の裸麦(マン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つわぶきの初物をいただきました♪

 つわぶきをいただいたので、早速、煮物にしていただきました。 つわぶきは子供の頃、母親から肌がきれいになるから食べなさいと言われていたけれど、実際解毒作用があるそうです。 何はともあれ、春の香がたまりません♪ これから野草の季節。 タラの芽、くずの芽、カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、ヨメナ、etc. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青シソの実の塩漬け、佃煮を作りました。

シソの葉が終わり実が着いたので、佃煮、そして塩漬けににしました。 写真は塩漬け。 庭のしその実の佃煮は、さっさと食べてしまって、今度は畑の物で。 保存は小分けにして冷凍。 おにぎりの具に、ご飯のお供に、プチプチ感がたまりません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の花を塩漬けしました。

桜の花に塩をまぶして重しをして一日、その後、梅酢をくぐらせ3日程おいて、塩をまぶして保存です。 まずは塩をまぶしました。 桜の花は、バラ科です。 じっくり見ると、正にバラの花びらのようです♡ 桜湯やスイーツ、お料理にと、来年の春に活躍します♪ 【やさい村のイベントのご案内】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やさい村農園の畑で、野草をいただきながらお花見をしました。

週間予報では昨日は雨だったので、難しいかなと思ったのですが、あまりに、お花見にもってこいの場所だったので少人数でしたがお花見をしました。 朝起きたら雨が降ってなかったので、よかったと思ったら、桜島の降灰で景色は灰神楽。 「残念!」と思いながら、畑の方向は違うので、少しの降灰で済んでくれればと思いながら向かうと、畑に近づくと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野草のシーズンです。スギナで何を作りましょうかね~。

身近にあるよもぎやスギナが日々成長しています。 つい時期をのがしてしまったりするので、今年は早速摘んで乾燥させています。 普通農家では、厄介者扱いのスギナですが、その薬効は「スギナは万病に効く」という本がある程です。 今回乾燥させたスギナは、細かくすってスギナ塩やふりかけにしようと思います。 スギナはカル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おうちご飯「へちまの味噌炒め」、「隼人うりのみそ煮」

先日のおうちご飯、「へちまの味噌炒め」。 鹿児島のむぎ味噌は麦の量の多い甘い味噌なので、味付けは味噌のみでもとっても美味しいのです。 とは言っても、いつもはナスやゴーヤなども入れるのですが、この日は庭先に立派なへちまが生ったのでへちまのみでした。 写真は初物のへちまです。 へちまというと大きく育っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻の果物「ポポー」

幻の果物といわれる「ポポー」が、テレビで放映されていました。 幻といっても、わが家には私が子供の 頃からあったので、びっくりです。 そういえば、他であまりみたことはなかったなー。 ポポーを検索すると、 「ポポーは、マンゴーとバナナとパイナップルを足して3で 割ったような強い甘い香りがす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「畑の寺子屋」のち、やさい村農園援農

今回の「畑の寺子屋」では、人参の種まき、そして夏野菜の片づけでした。 私は、いつもの通り、お隣さんの「ぞのぞの畑」」のお手伝いで 草取り、のつもりが、生えている草を見ると、とっても柔らかそうな 「露草」がいっぱい。 と、いうことで、急きょ露草の収穫になりました。 一生懸命収穫していたら、ご近所さんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーベリー

一本の木ですが、収穫は、ずいぶん長く続いている 我が家のブルーベリーです。 色もきれいで輝いて黒い宝石みたいです。 ブルーベリーはしっかり熟さないと、とっても酸っぱいのですが、 色も濃く黒くなり、しっかり熟すと、とっても甘くなります。 ジャムでも作ったらいいのでしょうが、洗ってすぐにそのまま …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有機農業の畑の寺子屋

週末、有機農業をノウハウを教えて頂いてる橋口農園の「畑の寺子屋」でした。 今回は深葱の植え方を教えていただき、トマトやとうもろこし、枝豆の 収穫でした。 小雨も降ったりしましたが、大地にふれ、お野菜の成長ぶりを見るのは 楽しいです。 子供達の勉強のおまけで教えて頂いている私は、お隣の畑の、 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブ講座

今回のアイリーン先生のハーブ講座はハーブの利用術。 ハーブビネガー、ハーブソルト、ハーブバターそして、 ハーブワインを作って、みんな大喜び。 昼食には、参加者のビオラちゃんの手作りパンや先生の用意して下さったサラダを、 作ったばかりのハーブバターやハーブソルトで試食を兼ねていただいて、 とつても美味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝は梅醤番茶から

朝の日課は、まず三年番を煮出ます。 そして、我が家の4年物の梅干しと、杉樽仕込み醤油を すり鉢ですり混ぜて作った梅醤エキスと生姜おろし少々を 入れ、番茶を注いだ「梅醤番茶」をいただきます。 梅はこれからの季節、食中毒予防、そして、夏バテ、 熱中症予防にも効果的で、昔から 「梅はその日の難逃れ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やさいの味噌炒め

お弁当のおかずにも美味しい味噌炒めです。 考えると、玉ねぎ、人参、ピーマン、なす、すべてやさい村農園で 収穫したもので、それも玉ねぎ以外はすべて種から育てました。 トマトももう少しで収穫できそうで、楽しみです。 まさに、大地の恵みです。♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡単納豆巻き

朝の忙しい時に、巻きすを持ち出して巻き巻き するのは面倒くさいという方におすすめです。 今日は納豆巻き。 広げたのりの上に梅酢で味をつけた玄米ごはんに 味をつけた納豆を置いて、ただ巻くだけ。 巻きすのように、きっちり、きれいにとはいきませんが、おにぎり感覚で 中身は何でも入れていいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バジルの苗が育ちました。

やさい村で販売した有機のバジルとリーフレタスの種で 苗作りをしたら、元気に育ちました。 前回はバジルを夏も終わりに種まきしたら立派に育ち ましたが、やっぱりバジルは夏のお料理に合いますね。 今回はトマトも実をつけてきて、パスタにサラダにと楽しみです。 バジルの苗はたくさんあるので、やさい村で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小松菜のケーキ焼きました。

小松菜がたくさん育ってくれたので、 小松菜のケーキを焼きました。 クルミとレーズンが入ってます。 緑がとってもきれいで、これから焼きます。 焼き上がりの写真を取り忘れたけど、 きれいな色は残りました。♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブ講座

やさい村でアイリーンさんのハーブ講座が開催されました。 アイリーンさんの今回のハーブ講座は、ハーブの 寄せ植えだったので広い場所があればということで、 やさい村の駐車場をお貸ししたのですが、あいにくの雨と なってしましました。 どしゃぶりではなかったので、どうにかテント下で 土作り、交代で8種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野いちごが色づきました。

庭の草が、あっという間に伸びて、ハーブやパセリも草に 埋もれてしまいそうになったので、草刈り機で草を刈ったら、 赤い宝石のような「野いちご」を見つけました。 草刈り機の振動で、しばらく手がしびれたような 不思議な感覚でしたが、野いちごのご褒美を頂きました。 野いちごは、甘酸っぱくて美味しかったです。♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もどうにか春仕事、できました。

桜の塩漬け、来春、またお料理やスイーツに大活躍します。 冷凍すると、いろいろなお料理やスイーツで活躍する来春も、 香りが良くて色もそのままです。 さあー、次は、桜の葉の塩漬けです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜の花が春を告げているようです。

この時期になると一斉に菜の花が咲きます。 菜花は菜花用の種があるようですが、白菜やチンゲンサイの花も 美味しくいただけます。 本当は、花も咲かないつぼみを食べるようですが、 少し花が咲いたものを使うと、食卓が楽しくなります。 昨日は我が家の白菜の菜花をパスタ 使いました。 白菜の菜花は苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふきのとう味噌

雪国と違い、1月も終わりの頃から出たりするふきのとうなので、 うっかりすると、時期を逃してしまいそうなふきのとうです。 いつもの散歩道のふきのとうは、残念ながら先客に持って行かれて どうしようと思っていたら、以前、出水お茶の田中園さんから いただいてきた蕗の根が育って、蕗が広がってきたことを思い出し 畑に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大高酵素を使って、「生姜の甘酢漬け」を作りました。

新生姜が出回ってきました。 薬味にはモチロンのこと、ご飯やお汁にも出番が多いですね。 先日、漬け込んでいた、「生姜の甘酢づけ」が食べ頃になりました。 大高酵素と梅酢、米酢、塩でなかなか美味しくできました。 大高酵素は半年熟成させてあるので、ショ糖は検出されないということです。 生姜のかおりで、大高酵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バジルが大きくなりました。

時期が遅いと思いながらも、種まき、苗作りしたバジルが育ってきました。 今日は、明日開催の(すでに今日になってしましましたが)、 マクロビオティックインストラクター講座(M I 塾)のスイーツの 「バジルケークサレ」に使いました。 まだまだこれから育ってくれそうなので、ジェノベーゼや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more