今月のおむすび倶楽部は野草、薬草をたっぷり使いました。

今月の「おむすび倶楽部」のメニューは
韃靼(ダッタン)そばとハコベのご飯
よもぎごま豆腐、
ハコベとさつま芋の白和え
切干大根のペペロンチーノ
小倉ミルクレープロール
野草・野草の天ぷら
自家製ぬか漬けでした。

2020-2-26おむすび、韃靼そばとハコベご飯、切干大根のペペロンチーノ、よもぎごま豆腐、小倉ミルクレープロール.JPG

春の七草のひとつ「ハコベ」は生薬名では「繁縷(はんろう)」といい、薬用効果では浄化、催乳、整腸作用、胃腸病、腫物、脚気、歯痛、歯茎の出血、歯槽膿漏、利尿作用、腎臓病(むくみ)に良いと言われています。
また、韃靼そばに含まれるルチンという成分は、毛細血管に弾力を持たせ、その含有量は、普通のそばより120倍とも言われています。
 
切り干し大根は、干すことで生に少ない不溶性の食物繊維(リグニン)などの食物繊維が増加し、生の大根に比べると21倍に増えるそうです。

今年は暖冬のせいか、いつもの年より、よもぎやカラスノエンドウなどの成長が早くて、2月までの教室に間に合いました。
たっぷりの野草を美味しく揚げて下さいました♪
自家製ぬか漬けは、アボカド、長いも、人参。絶品とか言って下さる方もいて、持って行った甲斐がありました!(^^)!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント